転職するなら|企業がタクシー採用をする基準を徹底解説

女性
  1. ホーム
  2. 人気の職業です

人気の職業です

TAXI

様々な講習があります

タクシー運転手は給与が出来高制のため、その人のやる気一つで収入も大きく変わっていきます。それゆえ、人気の求人の一つといえます。タクシー運転手になるためにはステップを踏んで試験に合格し、初めてタクシーに乗ることができます。タクシー運転手になるための最低条件として健康管理があります。面接には必ず健康診断の結果も考慮されます。心身ともに健康でないと不規則な勤務体系に体が馴染めなくなる恐れがあるためです。タクシー運転手はひと月13日間労働と定められています。17日間は休みとなるのは魅力的ですが、夜間の運転もあるため体を労わることも必要になります。健康面がクリアしたら、普通自動車第二種運転免許の取得が必要になります。二種免許は21歳から取得可能で、二種免許を持っていなくても会社負担で取得できます。ただし、第一種免許を取得後3年を過ぎていることがタクシー運転手になる条件としています。その後、道路標識や駅、建物の所在といった地理試験に合格しなければなりません。また、タクシー会社では無線を使用するため、無線グループの講習を受講する必要があります。これらの研修を経て、初めて実際にタクシーに乗り、新入社員研修が始まります。先輩の指導の下、細かなマナーや心配りを身に付け、一人前のタクシー運転手になっていきます。さまざまな集客方法を身に付ければ、どんどん乗客が増えるため自分なりの工夫が必要です。先輩社員を見習いながらステップアップしていきましょう。